PIC_インプラント

インプラントの不安は情報収集で解消

インプラントをするにあたって、やはり不安なことは沢山ありました。
そもそもどこで行ってもらえるのか、そして一本当たりの金額はいくら位なのか、どんな手術なのか、どれほど痛いのだろうか、会社を休まなくてはいけないのだろうか、入院しなくてはいけないのだろうか、もし失敗したらどうなるのだろうか…そんな事を考えだしたらハッキリ言ってキリがないほど考えてしまいます。
ちょどその頃ニュースなどで失敗による事故についての報道が行われていたことがあり、なおさら不安になっていました。
私が手術したのは前歯の2本です。
怪我がもとで前歯を失ったのですが、その後根元が膿みやすく、処置をくりかえしているうちにインプラントをするしかなくなったのです。
するしかない、というと語弊があるかもしれませんが、前歯でブリッジや部分入れ歯をするのはさすがに避けたいというように考えると、まさに選択肢がない状況だったのです。
結局その不安を取り除く為にはどうしたらよいかといえば、とにかく情報収集です。
まずはネットで平均的な料金を調べることから始めました。
さらに近隣で手術を行ってくれそうな歯科医院というとどこがあるのか、どこなら通えそうなのかを調べ、さらに目星をつけた病院ではどんな段取りで処置をほどこしていくのかといった具合に調べていきました。
不思議なものである程度見通しがたってくると心配も解消されるようになってきます。
最も勇気が必要だったのはどの病院を選ぶかという事でしたが、私の場合は「安い」とうたっている病院よりも高めの料金を設定している病院をえらぶことによって多少の安心感を得ることができました。
これは実際に行って説明などを受けた時の印象もありますが、自己満足のようなもので、安いのがウリの病院だともしかして…という疑惑がみえかくれしますが、それよりも高めの料金の病院だと「これだけの料金をとるんだから大丈夫に違いない」という思いこみがあったからです。
結果としては先生も詳しく説明してくださいましたし、自分で満足できる病院を選ぶことができ、実際に手術をするころには信頼してお任せできるようになっていました。
やはりなんといっても信頼できる先生をみつけること、そしてその為には情報収集を頑張ることによって心配は解決できると思います。
自分が手術をしてから知ったのですが、最近はインプラントをしている人が本当に多いです。
会社の知り合いでも数名いました。
もし心配なら会社や身の回りに経験のある人がいないかどうか探してみると良いと思います。
やはり身近な経験者に話を聞けると安心できますし、参考になりますよ。

MENU